習志野市の住みやすさを「子育て支援」の面から徹底解説!【ファミリー必見】 | アートワークホーム

Column

コラム

2024.01.22

習志野市の住みやすさを「子育て支援」の面から徹底解説!【ファミリー必見】

習志野市の住みやすさを子育て支援の面から解説!

習志野市『さくら広場』

 

千葉県習志野市は千葉県内の住みやすさランキングでも毎年上位にランクインしており、主にファミリー世帯を中心に人気の高いまちです。

今回はそんな習志野市の住みやすさについて、千葉県習志野市で数多くの注文住宅を手掛けているアートワークホームが、子育て世帯にうれしい「子育て支援」に注目して解説したいと思います。

これから習志野市への転居や移住、習志野市でのマイホームをお考えのファミリーはぜひご参考ください!

 

このコラムのポイント
  • まずは千葉県習志野市の概要をわかりやすく簡潔にお伝えします。
  • 習志野市の住みやすさや魅力のひとつである「子育て支援」について解説します。

 

千葉県習志野市はこんなところ

習志野市にある香澄公園

習志野市 『香澄公園』

 

まずは習志野市の概要を簡単に解説します!

習志野市はもともと軍都でしたが、都心へのアクセスが良いこともあり、現在は軍用地跡にさまざまな施設や住宅街のあるベットタウンとなっています。

津田沼駅周辺を中心に商業施設もあり、治安もよいので落ち着いて子育てができる住みやすいまちとしてファミリー世帯を中心に人気です。

利便性が高いながらも、海側にある「谷津干潟」「香澄公園」などを中心に内陸部にも公園や緑が点在しており、普段の生活の中で自然を感じることができます。

また、習志野市は「音楽のまち」ともいわれており、小さなころから音楽に親しめる環境が整っているのも特色のひとつです。

習志野市には市内に約12㎞も続く緑道「ハミングロード」があり、市民のお散歩やジョギングコースとして親しまれています。

そして習志野市のおいしい食べ物と言えば「習志野ソーセージ」

日本のソーセージ製法伝承の地といわれており、本場ドイツのおいしいソーセージが味わえます。

 

習志野市の立地と人口

習志野市は千葉県の北西部に位置し、千葉市・船橋市・八千代市に囲まれた立地です。

南側は東京湾に面し、市全体は平坦な埋立地と内陸部の自然地形とで成り立っています。

人口は令和5年11月30日現在で175,087人84,177世帯が住んでおり、前年同時期よりも110人増えている状況です。

 

習志野市から都心への交通アクセス

習志野市は鉄道の路線が多くあり、市内に全部で7つの駅があります。

都心部と比較すると車も通行しやすい道が多く、鉄道・車ともに利便性が高くなっています。

各駅からの主要都市への所要時間は次の通りです。

【津田沼駅(総武本線)】

  • 東京駅 30分
  • 品川駅 39分
  • 新宿駅 49分

【新習志野駅(京葉線)】

  • 東京駅 36分
  • 品川駅 55分
  • 新宿駅 1時間1分

【新津田沼駅(新京成線)】

  • 東京駅 38分
  • 品川駅 50分
  • 新宿駅 55分

【京成津田沼駅(新京成線、京成千葉線、京成本線)】

  • 東京駅 38分
  • 品川駅 47分
  • 新宿駅 56分

【京成大久保駅(京成本線)】

  • 東京駅 47分
  • 品川駅 58分
  • 新宿駅 1時間4分

【実籾駅(京成本線)】

  • 東京駅 50分
  • 品川駅 1時間1分
  • 新宿駅 1時間7分

【谷津駅(京成本線)】

  • 東京駅 42分
  • 品川駅 51分
  • 新宿駅 1時間

 

習志野市は「子育て支援」も充実!

習志野市 谷津バラ園

習志野市『谷津バラ園』

 

さて、そんな習志野市は「子どもの健やかな成長をみんなのやさしさで支えるまち 習志野」という基本理念に基づいて、「自律力・家庭力・地域力」の3つの視点から目標や施策をつくるなど、「子育て支援」にとても力を入れています。

その中で特に特色のあるものをご紹介します。

 

子どもの医療費等助成

習志野市の子育て支援はより充実されてきており、そのひとつに子どもの医療費等の助成があります。

現在の子どもの医療費等助成の内容は次の通りです。

  • 子どもが保険診療を受けた際、自己負担金のみの支払い
  • 対象年齢は高校生相当年齢(18歳に達する日以降の最初の3月31日)まで
  • 保護者の所得制限なし

特に対象年齢が令和5年4月1日からそれまでの「中学校3年生まで」から「高校生相当年齢(18歳に達する日以降の最初の3月31日)まで」に広がっており、制度の充実が図られています。

 

幼児教育・保育の無償化

習志野市でも3歳から5歳の子どもを対象に、幼児教育・保育の無償化を実施しています。

(0〜2歳は住民税非課税世帯のみ)

 

ママ・パパになるための学級 ・ 助産師によるオンライン・電話相談の実施

習志野市ではこれからママやパパになる方に向けて、妊娠中や赤ちゃんとの生活をイメージできるよう「ママ・パパになるための学級」を開催しています。

妊婦さんに配布される「すこやか子育てガイド」や事前ワークプリント等で自分でも情報を得られるほか、助産師さんによる保健会館での講義Zoomを活用したミーティング電話相談など幅広い方法で利用できる工夫がなされています。

 

「子育てハンドブック」と「孫育てハンドブック」の配布

習志野市でのはじめての子育て支援のために、習志野市の子育てに関する各種サービスや施設などの情報を冊子にまとめた「ならしの子育てハンドブック」を作成し配布しています。

また、親だけでなく祖父母も子育てに協力できるよう、子育ての今と昔の比較など今どきの育児などをわかりやすく解説した「ならしの孫育てハンドブック」も作成して配布しています。

祖父母とも現代の子育てについてスムーズ共有でき、お互い気持ちよく助け合うことができる素敵な施策ですね。

 

「習志野市ライフサポートファイル」スターターセットの配布

子どもがつくった作品や成長記録、支援内容などをまとめて記録することのできる「習志野市ライフサポートファイル」のスターターセットを配布しています。

お子さまの作品を残したりお子さまの成長記録とはもちろん、保育園や学校へ通い始めたときや通院の際に先生と共有したいことも記録しておくことができ、思い出としてだけでなく実生活でも役に立つファイルです。

 

「とんぼスペース」の利用

習志野市の旧秋津幼稚園跡地を利用して、無料で利用することができる「とんぼスペース」が運営されています。

地域活動や未就学児と保護者の交流スペースとして利用が可能です。

 

「子育てステーション」の提供

乳幼児連れのお出かけでは授乳スペースやおむつ交換の場に困ることがありますよね。

習志野市では乳幼児連れの家族が安心して自由に外出できるような環境づくりのために、市内に「子育て応援ステーション協力店」を設け、赤ちゃんの授乳やおむつ交換ができる場を提供を行っています。

薬局や整骨院・鍼灸院を中心に多くのお店が協力店として参加しています。

ほかにも習志野市では基本的な子育て支援から子ども食堂、ファミリーサポートなどたくさんの子育て支援に関する事業やサービスが設けられています。

妊娠から出産後もサポートがあり、はじめての子育てをする方にとっても安心して取り組める、住みやすいまちと言えますね。

 

>>>参考リンク 習志野市HP「子育て・教育」

 

習志野市の保育施設や教育施設は?(保育園・幼稚園・認定こども園・学校・学童保育)

習志野市にある千葉工業大学

習志野市 『千葉工業大学』

 

子育て世帯にとっては、待機児童数や保育園、幼稚園、学校や学童保育などの充実具合も気になる点ではないでしょうか。

 

習志野市の待機児童数

習志野市が公表している令和5年4月時点での待機児童数は8人となっており、施設の整備や開設など市の努力によって前年度の同時期よりも8人減少しています。

近郊の都市と比較しても少ない数となっています。

習志野市待機児童数

出典:習志野市HP

 

>>>参考リンク 習志野市HP「令和5年4月保育所等入所待機児童数」

 

習志野市の保育園・幼稚園・認定こども園

習志野市には保育園が市立7園・私立17の計24園、認定こども園が市立5園・私立2園の計7園、幼稚園が私立3園と、全部で34園あります。

そのほかにも小規模保育施設が11園あり、保育施設は充実してるといえます。

  • 保育園:24園
  • 認定こども園:7園
  • 幼稚園:3園
  • 小規模保育施設:11園

 

習志野市の学校・学童保育

また、学校では小学校が市立16校、中学校が市立7校・私立1校の計8校、高校では市立1校、県立2校、私立1校の計4校があります。

学童保育(放課後児童会)も全部で36ヶ所あり、中には民間に業務委託されているところもあります。

業務委託に際しても質の高い安定的な児童会運営を維持するために市が明確な基準を設けているので、安心して利用できますね。

また、習志野市には千葉工業大学や日本大学(生産学部)といった大学もあります。

  • 小学校:16校
  • 中学校:8校
  • 高校:4校
  • 大学:2校

 

まとめ

今回は習志野市の住みやすさについて、特に子育て支援の面をご紹介しました。

習志野市は豊かな自然とのふれあいと生活の利便性が両立でき、ゆったりと子育てができる、子育て世帯にとってとても住みやすいまちです。

子育て支援が充実しているので、お子様を持つ共働き世帯にとっても安心ですね。

これから習志野市への転居や移住を検討中の方、そして習志野市でのマイホームをお考えの方はぜひご参考ください。

 

自然と利便性が両立できる住みやすいまち「習志野」でマイホームを!

子育て支援が充実して住みやすさ抜群の習志野市でマイホームを!

>>>施工実例 カバードポーチのある平屋風の家

 

「マイホームはどこに建てよう」

「子育てはのびのびとしたい」

「利便性も重視したい」

千葉県でこのようにお考えの方は、海も緑も豊かで通勤通学やお買い物にも便利な習志野市を、ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

習志野市で自然の柔らかな風を感じながら、ぜひ楽しいマイホームづくりを実現しましょう!

 

アートワークホームと一緒に「本当に楽しいオーダーメイドの家づくり」をしてみませんか?

家づくりは”パートナー選び”も大切です。

アートワークホームでは「アート作品をつくるように、一緒に楽しみながらお家づくりをする事」をコンセプトに、アトリエ建築家とタッグを組んでお客様の理想の家づくりのお手伝いをしています。

建物はもちろん、お家をより一層素敵に彩る「お庭」のデザインもお任せください。

アートワークホームでは健康でエコな暮らしに欠かせない住宅性能についても、国内トップレベルの性能値ををお約束しています。

もちろん、資金計画や土地選びでも、アートワークホームがしっかりとサポートさせていただきます。

「高性能」×「デザイン」×「ガーデン」のトータルでの家づくりをご提案し、お客様の理想の家・理想の暮らしを一緒に考え、「本当に楽しいオーダーメイドの家づくり」を叶えます。

おしゃれで高性能な家を建てたい方、お庭や外構までトータルで家づくりをお考えの方、そしてアートワークホームの家づくりにご興味を持っていただいた方など、お気軽にお問合せください。

おしゃれなモデルハウスもオープンしております。

ぜひアートワークホームの家を体験しにいらしてください。

モデルハウス来場予約

 

千葉県で注文住宅/新築一戸建てを建てるなら、アートワークホーム(Artworkhome)までお気軽にご相談ください。

【高性能】【デザイン】【ガーデン(庭)】に自信があり、施工エリアは習志野市/船橋市を中心とした千葉県全域となります。

アートワークホーム Artworkhome