アメリカンハウスに住みたい|おしゃれな『内装』の実例とポイントをご紹介します | アートワークホーム

Column

コラム

2023.11.20

アメリカンハウスに住みたい|おしゃれな『内装』の実例とポイントをご紹介します

アメリカンハウスの内装 実例とポイント

明るく開放的なスタイルが魅力の「アメリカンハウス」は、外観はもちろん、内装がおしゃれでかっこいいのも人気の理由のひとつです。

「カリフォルニアスタイル」「西海岸風」「アメリカンスタイル」等とも呼ばれるアメリカンハウス。

今回はアメリカンハウスの内装について、弊社『アートワークホーム』が施工した内装の実例を用いながら、おしゃれに仕上げるポイントをご紹介します。

 

このコラムのポイント
  • 実際に建てられた『アメリカンハウス』のおしゃれな内装の実例を見ることができます。
  • 『アメリカンハウス』の内装をおしゃれに仕上げるポイントが、ひと目でわかります。

 

アメリカンハウスの内装実例① 

吹き抜けからリビングダイニングを眺めたところです。

ヴィンテージ感のある味わい深いカラーの木でつくられた床や造作カウンター、フリースペースの手摺、そしてダイニングテーブルが見事にマッチしています。

アメリカンハウスの特徴である「カバードポーチ」へのつながりは、リビングをより広く開放的にしてくれます。

古き良きアメリカを彷彿とさせるネイティブ柄はモノトーンで取り入れることで、照明や家具のブラックとリンクして全体に統一感が出ています。

ダイニング側からキッチン・天井を見上げて。

アンティークで手の込んだ照明やキッチンに組み込まれたガラスが、アメリカンハウスのかっこよさにぬくもりと可愛さをプラスしてくれます。

使うほどに味が出そうなキッチンとダイニング。

ダイニングテーブルのアイアン脚と上部の照明の質感がマッチして、空間にまとまりを生みながらきりりと締めています。

奥にはこれまた使い込むのが楽しみなリビングドアもあり、時間の経過をも楽しめそうな内装です。

外観は、2階建てだけど平屋のように見える、広いカバードポーチがあるスタイル。

アメリカンハウスの特徴のひとつでもある白い「ラップサイディング」がカジュアルかつ上品です。

>>>施工事例 カバードポーチのある平屋風の家

 

アメリカンハウスの内装実例② 

リビング側からダイニング・キッチンを眺めたところです。

回遊性のある広々としたキッチンが印象的です。

天井に貼られた木目は、床やキッチンとあわせてナチュラルカラーでコーディネートされており、室内をより明るくしながらも統一感を生み出す内装となっています。

キッチンからダイニング・リビング方向を眺めたところです。

シンプルなキッチンとナチュラルな木の組み合わせが、アメリカンハウスに心地よく馴染みます。

広々としたキッチンは、それだけでもアメリカを思わせますね。

ダイニングテーブル奥の窓は、アメリカンハウスの特徴のひとつである大きな「カバードポーチ」につながっており、アウトドアリビングとしてキッチンやダイニングからの動線もスムーズです。

家族やお友達とのバーべーキューや屋外アクティビティを快適に楽しめますね。

そしてリビングの上には吹き抜け。

白い壁と高い位置の窓が室内をより広く明るくし、アメリカンハウスならではの開放感を実現してくれます。

渋いグリーンとすりガラスが印象的な、リビングドアにも注目してください。

グレーと木の組み合わせがおしゃれな造作の洗面台は、まるでお店の内装のよう。

どことなく無機質な照明とのバランスがアメリカンハウスにマッチしているだけでなく、鏡や洗面台がワイドで使い勝手がよいのも魅力です。

アメリカンハウスの魅力のひとつ「カバードポーチ」を広く大きくとった外観。

ウッドデッキのカラーと内装の木目のカラーに統一感があり、外から室内を見ても素敵です。

ブルーグレーの「ラップサイディング」にホワイトの玄関ドアやサッシ、柱がアクセントとなり、とてもさわやかなアメリカンハウス。

ブルーグレー×ホワイト×ナチュラルカラーの木目の組み合わせで、室内外ともに清々しい西海岸の風が吹き込んできそうです。

>>>施工事例 カリフォルニアスタイル カバードポーチのある家

 

アメリカンハウスの内装実例③

玄関からのリビングドア。

大胆に感じる色の組み合わせでも、アメリカンハウスならこの通りのおしゃれが実現します。

照明はブラックのアイアンを使いながらもシンプルなものをチョイスすることで、ごちゃごちゃした感じならず、今後マットのデザインや色味を変えても似合う仕上がりになっています。

 

アメリカンハウスの魅力のひとつでもある大きく高い「吹き抜け」にはロフトを設け、お子さまのプレイルームや大人のくつろぎスペースとして大活躍。

ロフトにつくられた窓からも明るく気持ちの良い日差しが差し込みます。

さり気なく掛けられたアメリカンテイストのファブリックは、リビングドアのブルーと木目によく合い、空間に温かみと遊び心をもたらしています。

家全体の内装を引き締めているのが、要所ごとに取り入れた照明、アイアンなどのブラックアイテムです。

こちらは洗面台。

おしゃれなネイビーのタイルが、リビングドアのブルーとさり気なく統一感を出しています。

ヘリンボーン状に貼られた廊下もアメリカンハウスならではです。

室内から見えるビルトインガレージ!

まるでインテリアの一部のような間取りは、ビルトインガレージを設けたアメリカンハウスのかっこよさの極みともいえます。

外観は平屋のように見える2階建てです。

室内から見えていたガレージがとてもおしゃれで、アメリカンハウスの雰囲気を一気に盛り立ててくれています。

赤いポスト、そして無造作に置かれた黄色いアイテム、オレンジの看板といったポップなカラーを取り入れることで、全体的に元気な印象を与えてくれますね。

>>>施工実例 ビルトインガレージのある家

 

アメリカンハウスの内装実例④

リビングから続く「カバードポーチ」を眺めたところです。

今にも外のさわやかな空気が舞い込んできそうです。

広い屋根付きのポーチは、アメリカンハウスならでは。

バーベキューやカフェタイムはもちろん、お気に入りのアウトドアファニチャーや植物もたくさん置けます。

そしてリビングの上には、アメリカンハウスにピッタリな花ブロックのデザインを取り入れた大きな吹き抜け。

自然光に満ちた明るい室内と、花ブロックと大きな観葉植物が美しく映えるリビングの内装は、まるでリゾートホテルのようです。

馬目地に貼られた白いタイルがおしゃれなキッチンとダイニング。

アンティークなダイニングテーブルが、タイルの美しさを引き立てます。

壁掛けテレビの後ろにアクセントとして貼られたヘリンボーン柄も、アメリカンハウスの内装にピッタリのデザインです。

アメリカンハウスの内装では、床やキッチンの腰壁をヘリンボーン柄にすることもあります。

外観は「ラップサイディング」と塗り壁を貼り分けることで、より上質なアメリカンリゾートを思わせる雰囲気に。

広い屋根付きのポーチがとても印象的で、庭に植えられたヤシ系の植物が更に引き立ててくれています。

さりげなくビルトインガレージが備わっている、とても上品なアメリカンハウスです。

 

アメリカンハウスの内装をおしゃれに仕上げるポイント

見ているだけで楽しくなるようなアメリカンハウスの内装ですが、おしゃれに仕上げるためのポイントとして次の5つが挙げられます。

 

  1. 1.ベースの色(壁・天井・建具)を白にする
  2. 2.天然素材を取り入れる
  3. 3.理想のスタイルに合わせたカラーコーディネート
  4. 4.床とウッドデッキの色をあわせる
  5. 5.照明の色を統一する
  6. 6.思い切ったデザインも取り入れてみる

 

1.ベースの色(壁・天井・建具)を白にする

冒頭でもお伝えしたように、アメリカンハウスの魅力に「明るさ」や「開放感」があります。

また、同じアメリカンハウスでも、海辺のリゾートの雰囲気に寄せたり、ネイティブ感あふれる温かみのある雰囲気に寄せたりと、好みのテイストに沿っておしゃれに仕上げるためのポイントもいくつかあります。

それらを実現するには、基本となるベース色を「白」にしておくとよいでしょう。

そうすることで、内装の中でも目立たせたい部分をうまく引き立てることができます。

ベース色としては壁紙や天井、そして見落としがちなのが建具です。

わかりやすく、内装実例としてご紹介した例の中で見てみましょう。

実例①では、リビングドア以外の建具は白にしています。

実例②でも、収納の扉は白になっています。

実例③でも、建具の色は白になっています。

このように仕切り戸や収納扉などの建具を白にして壁との差を無くすことで、室内が明るくなるだけでなく、次項でお伝えするような天然素材の採用やカラーコーディネートにおいて、目立たせたいポイントをより際立たせることができます。

 

2.天然素材を取り入れる

アメリカンハウスでは、内装に天然素材を取り入れることで雰囲気が増します。

キッチン・天井・壁・洗面台などに天然木を採用することで、よりおしゃれに仕上がります。

天井などの大きな面積で取り入れるとダイナミックに、キッチンや洗面台などの要所ごとに取り入れると、家全体がおしゃれな印象にになります。

アメリカンハウスの内装 ヘリンボーン

>>>施工実例 カバードポーチのある家

壁の一部や廊下、そしてキッチンの腰高壁を天然木のヘリンボーンにするのもおすすめです。

天然木の色味が明るければよりさわやかに、暗めであればよりシックでシャビーな雰囲気になります。

>>>施工実例 カリフォルニアスタイルのガレージハウス

このように壁面をレンガにするのもかっこいいですね。

内装だけでなく家具やインテリア小物に天然素材を取り入れるのも、アメリカンハウスによく似合います。

 

3.理想のスタイルに合わせてカラーコーディネートをする

>>>施工実例 ポーチリビングのある西海岸をイメージした家

アメリカンスハウスでは基本的に、西海岸沿いなど『海』を連想させるような内装が中心となっています。

その中でも、より海を感じるようなスタイルが好みなのか、温かみのあるスタイルが好みなのか、クールでかっこいいスタイルが好みなのかというように、理想とするスタイルに合わせて内装のカラーコーディネートも考えるとよいでしょう。

たとえば白ベース×ブルー系(ブルー、ネイビー)であれば、アメリカンハウスの中でもより海を感じる内装に仕上がります。

アクセントウォールやタイル、建具にブルー系を取り入れるとよいでしょう。

また、同じ木目でも明るめと暗めを比較すると、明るめの木目はよりナチュラルに、暗めの木目はよりかっこよく仕上がります。

こうしたカラーコーディネートは内装だけでなく、家具や小物で取り入れるのもおすすめです。

 

4.床とウッドデッキの色を合わせる

くり返しになりますが、アメリカンハウスの魅力のひとつに「カバードポーチ」があります。

カバードポーチはリビングやダイニングから続きとなって、いわゆる「アウトドアドリビング」としての機能も兼ね備えていることが多いです。

そんなカバードポーチは多くの場合ウッドデッキで仕上げられており、ウッドデッキと色と室内の床の色をあわせることで、まるでひと続きのような広がりをみせ、室内外に統一感が産まれておしゃれになります。

こちらは実例②でご紹介したアメリカンハウスですが、カバードポーチのウッドデッキと室内の床の色が合っており、室内外の広がりと統一感が出ていることがよくわかります。

 

5.照明の色を統一する

照明の色を統一するのも、アメリカンハウスの内装をおしゃれに仕上げるポイントのひとつです。

スポット照明や照明のダクトレールは同じ色に統一するとまとまりが出ます。

照明だけでなく、カーテンレールやリビング階段の手すり、建具の取っ手などもトータルで色のバランスを考えて決めると、全体的に統一感がうまれます。

 

6.思い切ったデザインも取り入れてみる

>>>施工実例 カバードポーチがある家

思い切って大好きなデザインの照明や壁紙を取り入れるのもよいでしょう。

まるで本当に海外の部屋を訪れたような感動すら覚える、おしゃれで大胆な壁紙を取り入れても似合ってしまうのが、アメリカンハウスの魅力でもあります。

壁紙の中の一色と照明の色を合わせること、そして白を基調としてベース色を多色にしないことで、デザイン性の高いアイテム同士でもこんなにおしゃれに仕上げられています。

 

まとめ

今回はアメリカンハウスの内装について、素敵な実例とともにおしゃれに仕上げるポイントをご紹介しました。

マイホームは人生でもっとも長く過ごす場所。

お気に入りの内装で彩られたアメリカンハウスにお友達を招待したり、家族とゆっくり寛ぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

アートワークホームと一緒に「本当に楽しいオーダーメイドの家づくり」をしてみませんか?

アートワークホームでは「アート作品をつくるように、一緒に楽しみながらお家づくりをする事」をコンセプトに、アトリエ建築家とタッグを組んでお客様の理想の家づくりのお手伝いをしています。

建物だけではありません。

「ガーデンデザイン」にも特化しており、お庭のデザイナーのプランをご提供しています。

また、健康で快適、そしてエコな暮らしに欠かせない住宅性能についても、国内トップレベルの性能値ををお約束しています。

「高性能」×「デザイン」×「ガーデン」のトータルでの家づくりをご提案し、お客様の理想の家・理想の暮らしを一緒に考え、「本当に楽しいオーダーメイドの家づくり」を叶えます。

家づくりは、ほとんどの人が初めてです。

デザインはもちろん、資金計画、土地選びでもアートワークホームがしっかりとサポートさせていただきます。

アメリカンハウスを建てたいとお考えの方はもちろん、お庭や外構までトータルで家づくりをお考えの方、そしてアートワークホームの家づくりにご興味を持っていただいた方など、お気軽にお問合せください。

また、おしゃれなモデルハウスもオープンしております。

ぜひアートワークホームの家を体験しにいらしてください。

モデルハウス来場予約

 

千葉県で注文住宅/新築一戸建てを建てるなら、アートワークホーム(Artworkhome)までお気軽にご相談ください。

【高性能】【デザイン】【ガーデン(庭)】に自信があり、施工エリアは習志野市/船橋市を中心とした千葉県全域となります。

アートワークホーム Artworkhome