かっこいいガレージハウス|アメリカンスタイルの実例・コツ・メリットデメリットを解説 | アートワークホーム

Column

コラム

2023.12.12

かっこいいガレージハウス|アメリカンスタイルの実例・コツ・メリットデメリットを解説

かっこいいアメリカンなガレージハウスの実例とコツやメリットデメリット

『ガレージハウス』は車やバイク好きなひとであれば一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

ガレージハウスと言えばやはり『アメリカン』なスタイルが断然かっこいい!

そして家族で住むなら、奥様もお子様もみんなが喜ぶインテリアや居住性の良さも大切ですよね。

そこで今回は西海岸風なアメリカンハウスの施工実績が豊富な弊社『アートワークホーム』が、アメリカンなガレージハウスについて魅力となるメリットや注意したいデメリット、かっこよく仕上げるコツおしゃれな外観や気になる内装の実例解説します。

これからマイホームをお考えの方はぜひ、ご参考ください。

 

このコラムのポイント
  • まずはガレージハウスの定義を知ることができます。
  • アメリカンなガレージハウスのメリット(魅力)とデメリット(注意点)がわかります。
  • かっこいい『アメリカンガレージハウス』にするためのコツがわかります。
  • おしゃれな西海岸風アメリカンガレージハウスの実例をご覧いただけます。

 

アートワークホームでは「アート作品をつくるように、一緒に楽しみながらお家づくりをする事」をコンセプトに、アトリエ建築家とタッグを組んでお客様の理想の家づくりのお手伝いをしています。

12月16日(土)・17日(日)は【松戸・四街道エリア】で高性能な建築家住宅の『完成見学会』を2棟同時開催いたします!

おしゃれな家を建てたい方をはじめ、建築家とつくる家づくりにご興味を持たれた方はぜひお気軽にお問合せください。

 

ガレージハウスの定義

そもそもガレージハウスとはどのような住宅なのかを確認しておきましょう。

ガレージハウスとは、『建物内部の一部をガレージ(車庫)にした住宅』のことです。

建物の内部に組み込まれた駐車場は「ビルトインガレージ」あるいは「インナーガレージ」と呼ばれますが、それらがある家のことを総称して「ガレージハウス」と呼んでいます。

一般的なガレージハウスでは1階にガレージ・玄関・バス・トイレ・リビング・キッチンなどが設けられますが、都市部など土地の広さに制約がある場合は、1階にガレージ・玄関のみ、あるいはガレージ・玄関に加えて一室またはバス・トイレを設けるケースが多いです。

 

アメリカンガレージハウスとは?

アメリカンスタイルのガレージハウス(アメリカンガレージハウス)では、都心部のガレージハウスと比べると広々とした印象の外観が特徴です。

特にアメリカンガレージハウスとして日本で人気が高いのが西海岸風、いわゆるカリフォルニアスタイルの住宅で、その特徴として次の8つが挙げられます。

 

  1. 1.ラップサイディングの外壁
  2. 2.窓の周りのモール
  3. 3.さわやかなカラーコーディネート
  4. 4.カバードポーチ
  5. 5.ナチュラル素材を生かした内装
  6. 6.かっこいい庭と外構
  7. 7.自然素材を取り入れた内装
  8. 8.開放感のある間取り

 

中には平屋や平屋風のものも多くあり、広々としたアメリカを思わせるような雰囲気があります。

アメリカンガレージハウスは、そんなカリフォルニアスタイルにガレージが備わった家です。

 

>>>関連コラム 西海岸風の家で習志野の自然を楽しむ暮らしを始めませんか?

>>>関連コラム カリフォルニアスタイルの家で後悔しがちな5つの点と対策|施工例と共にご紹介

 

アメリカンガレージハウスのメリット(魅力)

アメリカンガレージハウスのメリット

このような特徴を持つ『アメリカンガレージハウス』にはたくさんの魅力があり、車好きな方を中心に老若男女を問わず人気があります。

代表的なメリットや魅力と、それぞれの詳細みてみましょう。

 

  1. ①車やバイクを安全に保管できる
  2. ②車の乗り降り・荷物の積み下ろしが快適に
  3. ③エンジン始動がスムーズに
  4. ④収納・DIY・アウトドアなど多目的に活用できる
  5. ⑤とにかく外観がおしゃれでかっこいい!
  6. ⑥居住性も高い

 

①車やバイクを安全に保管できる

ガレージがあることで、大切な車やバイクを雨や風、雪や紫外線などから保護し、劣化を防ぎながら保管することができます。

屋外にあるカーポートなどと比べて、横からの風雨等の影響もうけません。

アメリカンなガレージハウスでは一般的にシャッターを取り付けることがおおいため、

また、建物の内部に車やバイクが収納されているためセキュリティ性が高く、盗難や損傷などのリスクも低減します。

 

②車の乗り降り・荷物の積み下ろしが快適に

ガレージハウスは間取りによって、ガレージから直接室内に入ることもできます。

アメリカンガレージハウスの特徴である大きなカバードポーチをガレージまで設ければ、雨や雪の日でも玄関からの出入りも快適です。

人だけでなく、荷物を載せたり積み下ろしたりするのにも便利です。

大きな荷物をそのままガレージに収納、なんてこともできますね。

 

③エンジン始動がスムーズに

気温差が激しい冬や夏でも、ガレージハウスの室内に停められた車やバイクは、屋外に停める場合と比較して外気の影響を受けにくくなります。

そのためエンジン始動の際もスムーズで、特に冬場は窓ガラスに霜がつくのも避けられます。

 

④収納・DIY・アウトドアなど多目的に活用できる

ガレージには車やバイクをはじめ、自転車やサーフボード、キャンプグッズやスノーボードなど、などさまざまなアイテムの収納に適しています。

ガレージ内でそれらのメンテナンスができるのも、まるで趣味の秘密基地のようで楽しさを増してくれます。

工具などの収納もでき、ガレージ内で天候を気にせずDIYを楽しむこともできますよ。

テーブルやソファなどのガーデンファニチャーを置いてくつろいだり、バーベキューを楽しんだり…と、活用の仕方はとても多岐にわたります。

 

⑤とにかく外観がおしゃれでかっこいい!

アメリカンなガレージハウスは、なんといっても外観がおしゃれでかっこいいのが魅力です。

家全体の外観が広々としてどっしりしつつも、さわやかで日本の住宅ではあまり見られないような色遣いやデザインなど、新鮮なおしゃれさがあります。

まるで西海岸のリゾート地に住んでいるような気分を味わえ、毎日帰宅するのや休日が楽しくなることは間違いありません。

 

⑥居住性も高い

広々としたアメリカンなガレージハウスなら、1階部分の居住スペースも確保できます。

また、アメリカンスタイルの特徴でもあるカバードポーチにあわせてウッドデッキを広めにとれば、ガレージとリビングがつながるセカンドリビングを設けられたりと、家の内外で楽しく過ごせます。

室内もナチュラルな天然木を使ったり高い吹き抜けを作ったりと、自然素材に囲まれた開放感のある生活を送ることが可能です。

かっこいい・おしゃれだけじゃなく住み心地もよいというのは、家族みんながうれしいポイントです。

 

アメリカンガレージハウスのデメリット(注意点)

アメリカンガレージハウスのデメリット

一方でアメリカンなガレージハウスにする場合、次のようなデメリットや注意点もあります。

こうした注意点をあらかじめ知っておくことで建てる際に対策をとることができ、後で「しまった」という事態を避けることができます。

適切な対策をとるには、施工実績が豊富なハウスメーカーで建てると安心です。

 

  1. ①建築費用・ランニングコストが高くなる可能性がある
  2. ②ガレージサイズ・居住スペース・間取りに制限が出ることも
  3. ③排気による臭いや音への対策が必要

 

①建築費用・ランニングコストが高くなる可能性がある

家の大きさやデザインにもよりますが、ガレージハウスはガレージのない家と比較すると、一般的に建築費用が高くなるケースが多いです。

特にアメリカンガレージハウスではガレージにシャッターをつけることが多いですが、シャッターをつけるとその時々でメンテナンス費用や修理・交換などのランニングコストが発生します。

 

②ガレージサイズ・居住スペース・間取りに制限が出ることも

土地の広さや形状、家の面積や予算によっては、ガレージのサイズや居住スペースが狭くなることがあります。

ガレージのサイズが狭くなると、車種によって入らなくなる可能性もあるので注意が必要です。

また、建物内部にガレージを設けるため、玄関位置やガレージ上の居室など、間取りに制限が出ることもあります。

 

③排気による臭いや音への対策が必要

ガレージハウスを気を付けたいのが、排気と音の問題です。

まず排気ガスが留まると臭いや健康被害の恐れがあるため、窓や換気扇などの換気システムを設ける必要があります。

住宅を高気密にするのもひとつです。

また、エンジン音を考慮して、間取りではガレージの上に寝室を設けないなどの工夫もするとよいでしょう。

 

かっこいいアメリカンガレージハウスにするコツと実例

それでは実例を用いながら、かっこいいアメリカンガレージハウスにするコツをご紹介していきます。

 

楽しい!車を眺められるアメリカンガレージハウス

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

白で統一されたラップサイディングや太めのモールと車との相性がとてもよく、まるで映画のワンシーンのよう。

広めに作られた軒とカバードポーチが広がりと安定感をつくりだしつつも、ガレージから玄関への移動の利便性も兼ね備えています。

カラフルな赤いポストやオレンジの看板がアメリカを思わせるアクセントに。

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

家とガレージの間に窓を設け、家の中から愛車を眺めることができる間取りです。

鹿のアイテムも雰囲気に合っていておしゃれ!

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

ガレージ内部はこのような感じ。

左側の窓が室内とつながっている部分です。

ガレージ内には工具や作業つなぎ、自転車、お子さま用の車やラジコンなどお楽しみがいっぱい!

見ているだけでワクワクしてきます。

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

玄関を入ると鮮やかなブルーの扉!リビング・ダイニングへと続きます。

ネイティブっぽいアメリカンなラグとのも相性も最高です。

アメリカンガレージハウスの実例とコツ 内装

リビングは高い吹き抜けとロフトがある、開放感に満ちた空間です。

天井やキッチンの壁面に使われた天然木が、居心地の良さを高めてくれますね。

部分的に取り入れた黒いパーツと、リビングと玄関をつなぐブルーの扉がアクセントに。

さりげなく飾られたファブリックや服もテイストに合っていて、おしゃれで統一感のあるインテリアになっています。

【かっこよくアメリカンにするコツ】

  • ラップサイディングの外壁と太めのモールが施された窓
  • シンプルな切妻屋根
  • 広めのカバードポーチと柵
  • アメリカンテイストのアイテム(屋外・インテリア)
  • ガレージに設けた大きめな窓
  • 木目やアイアンなど素材の質感を取り入れた内装

キッチンやダイニング、ロフトや洗面台など、この実例のインテリアは下記より詳しくご覧になれます。

>>>施工実例 ビルトインガレージのある家

 

さわやか!海の香りが漂うアメリカンガレージハウス

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

白とブルーの外観がとてもさわやかな、まさに西海岸の雰囲気が漂う外観です。

ブルーのサーフボードと自転車がとても映えます。

アメリカンスタンダードな額縁模様の白いガレージドアが、とってもかっこいい!

アメリカンガレージハウスの実例とコツ

ガレージドアを開けると、中には室内へつながるドアが設けられています。

アメリカンガレージハウスの実例とコツ インテリア

玄関を入ると広い土間スペース。左手にはガレージとの出入口があります。

雨の日でもサーフボードや自転車を楽々見せながら収納することが可能です。

アメリカンガレージハウスの実例とコツ インテリア

リビングの壁面にレンガを取り入れることで、一気にアメリカの雰囲気に。

気の床やリビングドアの質感とも相まって、ナチュラルビンテージなインテリアを演出してくれます。

【かっこよくアメリカンにするコツ】

  • 額縁模様のガレージドア
  • 窓のモールにブルーを用いて日本にはないような色の組み合わせに
  • 広めのカバードポーチ・ウッドデッキ・柵
  • 2階の窓の大きさと並び
  • アメリカンテイストのアイテム(小物・照明・植物)
  • レンガや木目など素材の質感を取り入れた内装

キッチン、ダイニングなどこの実例のインテリアの詳細も、下記よりご覧ください。

>>>施工実例 カリフォルニアスタイルのガレージハウス

 

そのほかにもおしゃれなアメリカンテイストの施工実例がたくさんございます。

ぜひ下記リンクよりご覧ください!

>>>Works 施工事例

 

まとめ

かっこいいアメリカンなガレージハウス。

かっこよくておしゃれなだけでなく、車を守る機能性や生活における利便性がいっぱいの魅力あふれる家です。

アメリカンガレージハウスならではの秘密基地感やアクティビティの面白みも満載で、室内居住性の良さとともに住む人のQOLをぐっと引き上げてくれるのではないでしょうか。

ガレージハウスを建てる場合は、さまざまな注意点にも考慮しなければなりません。

ぜひ信頼できる経験豊富なパートナー(業者)を選んで、理想のマイホームづくりを実現させてください。

 

 

アートワークホームと一緒に「本当に楽しいオーダーメイドの家づくり」をしてみませんか?

家づくりは『パートナー選び』も大切です。

アートワークホームでは「アート作品をつくるように、一緒に楽しみながらお家づくりをする事」をコンセプトに、アトリエ建築家とタッグを組んでお客様の理想の家づくりのお手伝いをしています。

お庭のデザイナーによる、建物に合ったお庭のご提案もさせていただけます。

もちろん、デザインだけでなく住宅性能についても、国内トップレベルの性能値をお約束しています。

家づくりに欠かせない資金計画、土地選びでもしっかりとサポートさせていただきます。

家づくりは、ほとんどの人が初めてです。

アートワークホームの家づくりにご興味を持っていただいた方はぜひ、お気軽にお問合せください。

おしゃれなモデルハウスもオープンしております。

お気軽にアートワークホームの家を体験しにいらしてください。

モデルハウス来場予約

 

千葉県で注文住宅/新築一戸建てを建てるなら、アートワークホーム(Artworkhome)までお気軽にご相談ください。

【高性能】【デザイン】【ガーデン(庭)】に自信があり、施工エリアは習志野市/船橋市を中心とした千葉県全域となります。

アートワークホーム Artworkhome